スタッフブログblog

ADACHI住建 > スタッフブログ > 家づくりQ&Aシリーズ7

家づくりQ&Aシリーズ7

こんにちは😃

 

家づくりQ&A👋シリーズ

家づくりに対して、疑問や不安に思うことを少しでも解消できればなと思っています😊

お家づくりに失敗したくない❕という方に必見です。

それでは第7回目は、こちらです。

A:耐震対応として、APS工法・ベタ基礎・剛床工法(厚さ28mm)を標準仕様としています。この仕様により「耐震等級3」に対応をしています。

「耐震」だけで地震対策は万全とは言えません。大きな揺れはもちろん、震度1(約3mm)の揺れにも反応する「制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)」を搭載しています。

 

※evoltz(エヴォルツ)は世界有数の自動車メーカーが採用するビルシュタイン社のショックアブソーバーの原理をベースに、木造住宅の制振装置として開発された世界レベルの高性能、高品質を実現した制振ダンパーです。

↓の動画、ご覧ください。

 

家づくりに不安や疑問をADACHI住建~おうち屋さん~では

そんなお悩みを解決すべく「家づくり相談会」を開催しています。

お気軽にお問い合わせください

ページトップへ